ローカル環境の構築

シェアする

ヨメレバCSS

 テスト確認などを本番環境でやるのはちょっとみっともないので、簡単なローカル環境を探していたところ、Instant WordPress というのを見つけてこれが最高に簡単でした。

導入もだいたいこんな感じで、インストールして即使えるところが素晴らしいですね。

USBメモリ内にWordPress用のローカル環境を5分で構築、持ち運び可能なフリーのソフトウェア・Instant WordPressが超便利っぽい  

 本番環境はレンタルサーバーのやつをそのまま使っているので確認用にはこれで十分でして、この手軽さに救われます。  

上の紹介記事の中には、

本体は公式から直接落とすものではないのでDL後は使う前に公式からダウンロードして本体だけ入れ替えたほうがいいかもしれませんね。セキュリティ的なものも含めて自己責任でご利用ください

という記述もあったので少し警戒していましたが、4.1でdiffを取ってみたところ、Instant WP用に少し手は加えられている感じではありましたけど問題はなさそうでした。

 それをいったらApacheやMySQLも怪しまないとなあという話にもなってしまうので…

まあ、精査はしていないので、心配であればソースコードを確認するか、まるっと入れ替えたほうがいいかもしれません。

そうでなくても、ちょっと同梱されているバージョンは古そうなので、やっぱり入れ替えることになるかも。

このへんはむしろ本番環境で使用しているWPに合わせる方向がよいのかも。  

 

 ああ、あと言語設定については、紹介記事ではWPLANGを設定するようになっていましたけど、最近のだとダッシュボードの「設定→一般→サイトの言語」から保存するようなので、そこを変更しても変わらないようでした。 いろいろ進歩していますね。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)