iCloudのubiquityIdentityTokenがnilのときの対処法

ヨメレバCSS

iCloudを使用するときに、ユーザーの識別に用いる ubiquityIdentityTokenプロパティがあります。

これが取得できないときに見直すポイント。

Identifierの設定

Apple Developerの「Identifier→App IDs」にて対象のアプリのIDで、iCloudがEnableになっていること。

XCodeの設定

プロジェクトの「Capabilities」タブでiCloudが有効になっていること。

「iCloud Documents」にチェックが入っていること。

端末の設定

「設定→iCloud」から、iCloudがオンになっていること。

iCloud Driveもオンになっていること。

iCloudがオンの状態でも、iCloud Driveがオフだとユニーク値は取得できません。

再起動

あとなんか、再起動したら取得できるようになったみたいな話も見かけたのでやってみるといいのかも。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)