IBM (Lenovo) トラベルキーボードをWindows10で使用する

ヨメレバCSS

 以前よりIBM(Lenovo)のトラベルキーボードという、要するにThinkPadのキーボードとタッチパッド部分を外付けにしたようなキーボードを使用しております。

 で、これがだいぶ古い物なので、Windows10への対応…なんてもの以前に正式にはVistaあたりで止まってしまっているよう。

 それを使うためのドライバなどを探したときのことを残しておきます。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

ドライバのインストール

 まずは本家にドライバを探しに行きますと、以下のものがみつかりました。

USBキーボード/トラベルキーボード・ウルトラナビ付ドライバー Windows Vista用

 動けばOKという意気込みで試してみたものの、このページで配布されているv5kyb04us17.exeでは駄目で、以前配布されていたらしいv2kyb03us17.exeというドライバのほうでないと動きませんでした。

 なのでこちらを動かすために、まずドライバを以下のURLから直接ダウンロードします。

  http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_drivers/v2kyb03us17.exe

 このファイルは自己解凍形式なので、実行するとC:SWTOOLS¥DRIVERS¥KYB¥v2kyb03us17にファイルが展開されます。

 その後、私が使っているOSはWindows10の64bitなので

C:SWTOOLS¥DRIVERS¥KYB¥v2kyb03us17¥WinWDF¥x64¥setup.exe

を実行してインストール。

 64bit版であればWinWDF\x64、32bit版であればWinWDF\x86を実行します。

 するとちゃんと、タッチパッドもトラックポイントも動くようになりました。

 このキーボード、ホームポジションからマウス操作できるのほんとに助かるんですよね。

参考:

Windows7 (64bit) で Lenovo ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付を使う

その後

(2015/12/2 追記)

なんかたまに反応がおかしくなるときはあります…トラックポイントで右クリックメニューが開いたりとか、タッチパッドが効かなくなったりとか。

そういうときはv2kyb03us17をもういちどインストールしてやると治るのでそれでごまかし。

(2015/12/3追記)

再起動でも治るかも。

このあたりの不安定さ加減、やはり未対応故ですかね…

(2016/9/29)

少し分かりづらかったので、ドライバのダウンロード周りの説明を書き直しました。

リンクがブログカードになっちゃっていたから、余計よくわからなくなってたところもある…

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

コメント

  1. うらいの より:

     IBMブランドのウルトラナビ・キーボード(テンキー付き)を長年愛用しています。
     今年4月末、Windows10のパソコンに買い換えたもののキーボード・ドライバーが見つからず、赤ポッチが使えなくなり、レノボ製のトラックポイント・キーボードを買うべきか悩んでいました。幸いにもこちらの記事を見つけ、ウルトラナビ・キーボードの赤ポッチが使えるようになり喜んでいます。
     このコメントも、ウルトラナビ・キーボードを使って入力しています。

     ありがとうございます、助かりました。

    • かげろ かげろ より:

      コメントありがとうございます。お役に立ててなによりです!
      赤ポッチが使えないとつらいですからね…

      うちのやつも未だ現役です。もうだいぶ長いこと使っていますけれど。
      まだまだいけます!

  2. おおむかい より:

    情報ありがとう。使えるようになりました。

  3. のぶ より:

    有益な情報、ありがとうございました。

    駆け込みでアップグレードしたのですが、そのとたんにすべてのアプリが起動しなくなってしまって…

    ThinkPadのキーボードのドライバをきちんと入れたら、
    すんなりすべてが動くようになりました。

    本当に助かりました。

    • かげろ かげろ より:

      コメントありがとうございます。

      キーボードのドライバで、そういうこともあるんですね…
      解決されたようで良かったです。

  4. とおる より:

    トラックポイントが使えないままにIBMのキーボード使っています。このページのやり方に従いインストール回答したのですが、下記のやり方がわかりません。詳しく教えていただけますか。

    解凍した後、Windows10の64bitなので
    C:SWTOOLS¥DRIVERS¥KYB¥v2kyb03us17¥WinWDF¥x64¥setup.exe
    を実行してインストール。

    • かげろ かげろ より:

      コメントありがとうございます。

      まず、
      http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_drivers/v2kyb03us17.exe
      のリンクより、v2kyb03us17.exeをダウンロードします。

      このファイルは自己解凍形式となっており、実行するとデフォルトのままであればC:\SWTOOLS\DRIVERS\KYB\v2kyb03us17 にファイルが展開されます。

      その下には、32bit用のドライバと64bit用のドライバがあり、32bit OSであればWinWDF\x86フォルダの下、64bit OSであればWinWDF\x64フォルダの下にあるものを使用します。

      私はWindows10の64bit版を使用していましたので、x64フォルダ以下のsetup.exeを実行した、ということです。

      こちらでご参考になりましたでしょうか。
      不明な点がありましたら、またご質問ください。

  5. とおる より:

    ありがとうございました。一年以上使えずにいたのが今まさに使えました。ちょっと感動でした。ご親切にありがとうございました。

  6. よういち より:

    Win10 でトラベルキーボードがどうにか利用できないかと、この記事にたどり着きました。
    うちの Win10 Pro 64bit でもこちらの方法で、問題なく動作するようになりました。
    解りやすい記事、ありがとうございます!!

  7. ほんまかいな より:

    tp_compact_keyboard_194と合わせ技により、Win10 Pro x64でLenovoSK-8845(L)が使えるようになりました 但しスリープするとUSB関連ドライバーが見えなくなります。再起動すると復活します
    赤ポッチとパッドが完全に動作します

    • かげろ かげろ より:

      情報ありがとうございます。
      試してみようと思ったのですが、tp_compact_keyboard_194がわからず、こちらでは確認できませんでした…
      Bluetooth版のドライバ (https://support.lenovo.com/jp/ja/solutions/pd026744) かと思い、こちらで試してみたのですが赤ポッチとパッドは動作しませんでした。
      もしよろしければ、ドライバのある場所などもう少し詳細に教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

  8. KONDO より:

    こちらの情報でX230+SK8835のWin10pro1809で使えるようになりました。
    但し、中央のキーでの動作(スクロール)だけはアイコンは変化するのですが、使えないのです。(最初はちょこっと使えましたが…)
    でも久しぶりに復活して嬉しかったです。

    • かげろ かげろ より:

      コメントありがとうございます!
      完全に動作していないのは残念ですが…お役に立てたのでしたら嬉しいです!