LINEのトーク履歴を引き継ぎ中にiOSのアプデが入ったときの対処法

ヨメレバCSS

 親がiPhoneを買い換えてですね、そのLINEのトーク履歴を引き継いでたときに遭遇したことをメモしておきます。メモくらいでしか覚えてないのですみません。

 結論だけ先に書いておくと再インストールして最初からやったら治った。LINEの引き継ぎはiOSのアップデートをしてからやろう。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

旧端末からトーク履歴をバックアップしておく

 まず旧端末でトーク履歴をバックアップしておきます。その方法については調べるといくつも出てきてくれるので割愛。例えばこちらなど。

機種変更時にLINEのトーク履歴を引き継ぎ、元通りに復元する方法【iPhone/Android/PC対応】

新端末でLINEの引き継ぎを行うと、iOSのアップデートを求められた

 で、新端末(iPhone8)にLINEをインストールして引き継ぎを行い、トーク履歴の復元をしてみたところiOSのバージョンが古いため引き継げないと言われました。

 タイミング的にiOSのアップデートがちょうど最近行われていて、旧iPhoneが自動でアップデートされていたため、バージョンが「旧端末 > 新端末」となってしまったのです。

 それでここが重要なのですがLINEのトーク履歴のバックアップはバックアップした端末よりiOSのバージョンが古い端末へは復元できないようです。メッセージによると。

iOSのアップデートを行うとLINEの引き継ぎが終わったことになっていた

 LINEの引き継ぎ手順としては、LINEアプリをインストールしてユーザーの認証を行い、その後にトーク履歴を復元する流れでした。

 つまりトーク履歴まで進んだ時点で、認証は終了しているのですね。

 トーク履歴の復元はこのタイミングでしかできないと書いてありましたが、iOSのアプデを先にしないといけないため一旦そこで停めて設定からiOSのアップデートを行いました。

 当然再起動します。

 LINEを起動するとしれっと引き継ぎが終わっており、トーク履歴の復元タイミングはありませんでした。

LINEを再インストールしたらうまくいった

 それでどうしたかといいますと、LINEをアンインストールしてからインストールしなおしたところ、引き継ぎも最初から行われたため無事トーク履歴を復元することができました。

作業をするまえにOSのアップデートを確認しておこう

 教訓としてはこれですね。まさかトーク履歴の復元にOSバージョンが求められるとは

 基本的には新機種のほうが新しいバージョンのOSになっていると思うので、あまり無いタイミングかもしれませんがいろいろと作業する前にiOSのバージョンアップはチェックしておいがほうがよいでしょう。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)