ZenFone 5Zを買いました

シェアする

ヨメレバCSS

ようこそ。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

開封の儀

 シンプルな化粧箱です。

 箱を開けると説明書などの入った箱があって、その下に本体があります。

 アクセサリは電源アダプタ、USB Type-Cケーブル、ヘッドフォン、スマホケース。スマホケースもついてた。

 スマホケースはビニール製の透明なもので、よく580~980円くらいで売られている感じのものかなと思います。

 これでよければ別途スマホケースを買う必要はないかも。

セットアップ

 だいたいいつものAndroidです。

 言語選択とWi-Fi、データの復帰、端末セキュリティの設定をして完了。

 途中でASUSアカウントへ製品登録したのと、Googleドライブ100GBがおまけで付いてきたところくらいが違ったところか。100GBのストレージは一年間無料らしい。

簡単なスペック紹介

 おおむね次のような感じです。

OS Android 8.0
ディスプレイ 6.2型
解像度 2,246×1,080ドット (フルHD+)
SoC Snapdragon 845
RAM 6GB
ストレージ 128GB (UFS 2.1)
NFC あり
カメラ 1,200万画素
バッテリー 3,300mAh

詳細はASUS公式ショップが詳しいので、そちらをご覧ください。

ASUS Shop

ベンチマーク

AnTuTu Benchmark 7.1.0

トップ10入りです!

AndroBench5

ちょっぱや

使ってみた感想

 とりあえず1日触ってみた感じとしてです。

FGO端末として買いました!

 そもそも買い換えようと思ったのはFGOのためです。

 はい。40秒が22秒になりました!

 以前のPhab2に比べると50%向上しているわけで、また全体的な動作もさくさくとするようになり良くなったと思います。買った甲斐はありました!

顔認証がすごすぎてこわい

 設定のところで顔認証があったので、ものはためしと設定してみたらものすごいラクでこわい。

 ロック画面をすっと見るとスッと解除される勢い。

 めっさ反応良くてラクなんだけど…良すぎてセキュリティ的にどうなのって気持ちがまだ拭えないところもあります。古いですかね…

 ちなみに自撮りした画像で認識させようとしてみましたが認識しませんでした。お約束。

起動も速くて全体的にさくさくしている

 驚いたのは起動の速さ。ASUSロゴなどのアニメーション演出後すぐに使えるようになった。ストレージ速度が効いてる感じします。

 端末そのものもアプリの切り替えはもちろん、ちょっとした画面の切り替えなどでPhab2の倍くらい速くなっている感じがします。演出的なところもあるかもしれませんが。ハイスペ端末の面目躍如と言ったところです。

 アプリの起動とかGoogle検索の結果とかもめっさ速くて、Wi-Fiが866Mbpsでリンクしてるのもあると思うけど画面描画が速いのとRAM6GBが効いてるのかなって思ってます。

快適なゲーム

 やっているのはFGO、デレステ、クラフィ、あとドラガリアロストも始めてみました。だいたい問題なし。

 デレステはついに3Dリッチに手を出してしまいました…

 FGOとドラガリアロストはローディング時間が気になりますが、読み込んだ後の演出ではだいたい困らない。オダチェンとかそのあたりは…うん。なんなんやろうな。

Google Pay使える

 NFCついててGoogle Pay使えるみたいです。

 私はまだ設定していないのですが、試してはみたいですね。

SIMフリーのハイスペックで満足できる端末

 お値段は7万円くらいしましたが、SD845、RAM6GB、ストレージ128GBで、使ってみた手触りなどもだいたい納得かなと思います。

 台湾だとストレージ64GBモデルがあるようで、個人的にはそちらでもよかったのですが… (データ置き場はSDカードでカバーできるから)

 作りとしては割とオーソドックスかもしれなくて、速度とかさくさく感とかも他のハイスペック端末でも同様に感じられるだろうとも思います。

 他の選択肢としては輸入品で問題なければOnePlus6やFelica対応のHTC U12+があるかなと思います。ちょうどNova3が発売したところで迷いもした。キャリアだとAQUOS zeroがアツそうだなって思ってます。でもちょっと後なんで。

(OnePlus6をもし検討する場合はグローバル版を選ぶように注意して下さい。でないとGooglePlayが入っていないみたいです)

 しかし最終的にZenFoneに決めたのはASUSがわりと好きなメーカーだからってところはあるかもしれません。俺の中でASUSはたぶんずっとAndroidタブレットにキーボードをドッキングさせてきた最高に格好いいメーカーってイメージです。

 画面がタッチパネルになってるの最高に使いやすかったんだけど…てっきりMacBookとか、その方向になるかと思っていたが未だなっていない。解せぬ。

 さておきZenFone5Zは国内流通のSIMフリー端末でよさげなハイスペックな感じの端末で、まあ発端はFGOの速度上げたいだったんだけどそれも達成できたのでおおむね満足です。

アクセサリとしては、ディスプレイのガラスフィルムと純正スマホケースを買ってみました。

 カバーのほうは立てかけられるところが良いかなと思って買ってみましたが、付属品にもあったし買わなくても良かったかなと思ってます。

 立てかけられるのは便利だけど、フタにマグネットが無いのでふわふわしたり、閉じても自動的に画面オフになったりしないのでお値段の割には微妙かなあと。

 それからUSBがType-Cになり、うちのmicroUSBケーブルが使えなくなったため変換アダプタも買いました。

 安定のAnkerです。通信もできるようなので重宝します。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)