名大社のエンジニア転職フェアに行ってみました

シェアする

ヨメレバCSS

 なんか丁度やっていたので少し行ってきてみました。あの宇宙人がでてるやつです。

 こういう話ってあんまりみかけないので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

雰囲気はなごやかな感じで人入りはそこそこ

 会場はウインクあいちの6階ホールで、60社のブースがあったようです。

 箱ブースが並んでいました。来場者も割と居る感じでしたが、狭い感じはあんまりなかったです。

 「服装自由」とあったので普通に私服(ジャケットに襟付きシャツ)で行きましたがだいたいみんなスーツかカッターシャツでやっぱりやっぱりでした。ただそれで変な目で見られたとかは無く別段普通だったのでよっぽどロックな格好じゃなければ平気かなって思います。エンジニアのそういうとこ割と慣れられてるのかもしれない。良い傾向だ。

募集されているのはだいたい請負かSESだった

 募集職種はおおまかに3種類に分かれてて、私は「IT系」の札を下げてました。他は電気関係とか機械関係だった気がする。IT系(ソフト開発)といっても幅広くて、私はPHPとかサーバーサイドの開発を主にやってきた人ですので、JavaとかC#とかの話はあんまりみたいなミスマッチもあります。そこらへんは仕方ない。

 組み込み系のCとかも見かけました。モノづくりのほうも結構あったみたいです。

 求められている方向性はだいたいが請負か客先常駐になる感じ。技術的にはC#かJava。ちょっと聞いて回るとだいたいどこに行き着くのか分かるのが名古屋。いわゆる自動車関係ですね。

 サーバーサイドの需要もなくはなさそうですが、開発となるとどうかなとも思いました。運用とセット、またはむしろインフラだけみたいな。

 社内開発も無くはなかったですが、求めていたのは機械のほうみたいで残念でした。また一社、先端技術研究で募集されているところがあり、田舎で集中して開発とか環境的には申し分ないと思ったけど(僕は今でも木崎湖のほとりで開発したいと思っていますしAmazonがだいたい何でも届けてくれるところなら生きていける)いかんせん0->1みたいなところはあまり得意ではなく…やっぱり自分にできることを足がかりにしないと結果的につらいことになる。

 感触として、既存の技術で探すなら請負やSES、それとは別にIoTやFinTeck、機械学習や画像解析など一歩外れたスキルを持っているとそちらを軸に話が出来るのかなといった感じでした。

 件の先端技術研究の方の話では個人のブログを参考にされているような話も出ていましたし、そういうところは今は仕事としていなくても、個人の成果として評価してくれたり、むしろ求めている人材ではとも思います。

雰囲気的には面談のようなものかなと

 企業様との話では、金額や条件など突っ込んだ話になることはほぼなくて、ふわっとした雰囲気のマッチング度合いを見るような感じでした。ベンチャー企業とかで求人応募前にやっていたりする面談の合同版みたいなものでしょうか。まずはお話してみましょうみたいな。

 PHPやAWSなど技術的な単語の齟齬も無く、エンジニア向けであることには違いなかったと思います。

 リクナビなどの募集とはまた違った企業様方でしたし、転職考えている人はこういった場所に足を運んでみてもいいのかなと思いました。

 あと小ネタとして、個人のアンチョコ用に履歴書と職務経歴書を1部印刷してもっていっていたのですがそれが大層役に立ちました。そういう用意もしておくといいかもしれません。

 あ、あとQUOカード5,000円はちゃんともらえました。ヒュー!

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)