GitHubのissueのreferencedは削除できない

ヨメレバCSS

 会社で自分のメモ用に作っていたプライベートリポジトリのissueに、(プロダクトの)別リポジトリにあるissueのリンクを貼り付けたら、相手先のissueのほうにいつもの「This was referenced〜」とか出てきて超焦りました。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

issueは削除できないみたい

 別に関連づけするつもりなかったですし(プライベートリポジトリの方は)適当に作ったissueだったのでreferenced〜の表示は消したいと思って、貼り付けたコメントを消したりとかしてみたんですが相手先のissueからリンクは消えませんでした。

 ならばissueそのものを消してみたらどうかと調べてみたのですがそもそもissue消せないみたい。つらい。

プライベートリポジトリでも容赦なくタイトル表示

 それにもうひとつ、自分の管理している方のissueがあるリポジトリはプライベートリポジトリだったのですが、相手先のissueにばっちりタイトルがのってしまっていました。(よかった変なタイトルにしてなくて…)

 消せないし変わらない。またどのアカウントのリポジトリか容赦なくわかってしまう。

 たまたま会社用のアカウントで、普通な感じのタイトルだったからよかったんですが、もし個人用アカウントをメモ用に使っていたら大惨事でした…

 てかこれ、消せるようになってくれませんかね…(自動的に検知する負荷が高いなら、せめてリンク先のissueで手動の削除ができるように)

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)