Macのzshがabortしていたときの対処法

ヨメレバCSS

なんか起動したらabortするようになってしまっていました。

最初にメッセージが出るだけでその後普通に使えるので困りはしなかったですが、再インストールで治りました。

abortのメッセージが出る

ターミナルを立ち上げると、次のメッセージが最初に必ず出るように。

dyld: Library not loaded: /usr/local/opt/gdbm/lib/libgdbm.4.dylib
  Referenced from: /usr/local/bin/zsh
  Reason: image not found
zsh: abort

再インストール

参考記事のとおりにzshを再インストールしたら治りました。

brew reinstall zsh && brew unlink zsh && brew link zsh

「プログラムの更新」を当ててから出てくるようになった気がするので、更新したらたまに発生するのかもしれません。

参考

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)