ロゴが簡単に作れて使える「DesignEvo」

ヨメレバCSS
オリジナルCSS

DesignEvoいろんなロゴを作成して使えるツールです。Chromeブラウザ上で動作するためChromebookでも安心。

前回書いた記事FlexClipを作成しているPearlMountain様が作成されていて、ご紹介いただいたのですこし試してみたところ、使いやすくてChromebookでも使えそうなので記事に書いてみたいと思いました。

(※ライセンスなどのご提供はいただいていないため、PRはつけていません)

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

作成はブラウザベースで簡単に

まず ロゴの作成自体は無料 でできます。

なのでもう「ロゴを作成する」から試してもらったほうが早いように思いますね…

「無料でロゴを作成する」からページを開くと、もうテンプレートの案内があります。

あとは好みっぽいテンプレートを選んで「カスタマイズ」

ってやるとエディタが起動するので、あとは 名称とかメッセージとか入力するだけ!

日本語フォントやデザインもあります。

このへん文字化けせずに日本語使えるのはとてもいいですね!

いろいろいじったら「ダウンロード」でロゴ画像をダウンロードできるようになります。

ロゴを作るのは無料、ダウンロード時に課金orクレジット表記が必要

できました!

ロゴは DesignEvo ロゴメーカーさんに作られる

無料プランでもロゴをダウンロードシて使うことができます。

ただし、次の条件があります。

  • 特定のソーシャルメディアでDesignEvoを共有する
  • 使用するウェブサイトでDesignEvoを共有する (上の「ロゴは〜」文言が指定される)

この制限についてはダウンロード時に案内されるプランの支払いによって変更することができます。

有料パッケージ

完成したロゴはそのまま購入するか、フリーでクレジット明記するなどして使用するかを選択します。

有料パッケージは要するに、 作成したロゴの素材と権利をどう扱うか になるのでしょうか。

そのため、ロゴごとに購入が発生するようです。

お値段はこちらを参照してください。

有料パッケージは「ベーシック」と「プラス」の2種類

有料パッケージは「ベーシック」と「プラス」の2種類があります。

共通している部分と、「プラス」のみ対応している部分があります。

共通した条件

次の条件は「ベーシック」「プラス」共通しています。
これだけで十分であれば、「ベーシック」だけでOK。

  • 高解像度ファイル(5000px)
  • 背景が透過PNGファイル
  • カスタマーサポート
  • HD印刷できる高解像度ファイル

「プラス」のみの追加条件

次の内容が必要であれば、「プラス」を選ぶ必要がありそう。

  • ベクターファイル(PDF、SVG)
  • フォントファイルのダウンロード
  • 著作権所有権

デザインは専門外で…ベクターファイルやフォントなどが具体的にどう必要になるかはちょっとわからないですが…おそらく手元で編集したり、保存しておいたりする場合に必要なのかなと思います

クレジットと著作権の所有権

最後の「著作権所有権」が、おそらく「プラス」にするかどうかのポイントではないかなと思います。

ただ正直…私は商標周りに詳しいわけではないので、FAQ の「Do I own the copyright to my logo created on DesignEvo?」や「What are the benefits if I purchase a package?」をご確認いただいたり、サポートにお問い合わせいただくと良いのではと思います。

ちょい気になる点

日本語対応してるけど、たまに英語に切り替わる

DesignEvoのサイトは基本的に日本語対応しているのですが…なんかページを遷移すると英語に切り替わってしまうことがわりとちらほら。
ページ下の言語を切り替えるとトップページに戻させてしまうので、だめなものはだめそうでした。

また日本語ページがリンクされてなかったり、無理にURL変更して開いてみると英語ページより情報古そうだったりと…サイト自体は日本語対応をあまり期待しないほうがいいのかもしれません。(2021/12の時点では)

さいごに

ロゴの作成は思ったようなものが見つかるかが前提にはなりますけど…個別に依頼するより早くリーズナぶりに作成できるところはあるのではと思いました。

ブラウザベースで使いやすく、テンプレートをもとに修正するのであれば初見でもあまり迷わずできそうかなとも。

ただ作りたいと思うロゴに要件が合うかが重要ですし、他の人も使っているテンプレートなので100%オリジナルとは言えない点は注意が必要だとは思います。でもそれも用途次第ではありますね。

なのでロゴの用途として十分で、手早くいい感じにロゴやエンブレムを作りたいと思ったら試してみると良いのではと思います。

DesignEvoの無料ロゴメーカーは、カスタムロゴを数分で作成することを可能にします。ロゴデザイン経験一切不要。何百万ものアイコンと100個以上のフォントを今すぐ試して見ましょう。

参考

https://nelog.jp/designevo
うちでも使っているWordpressテーマ「Simplicity」「Cocoon」の作者、わいひら氏がDesignEvoを紹介していたページ。とても

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

コメント

  1. […] 詳細は別サイトでレビューしていますので、そちらをご覧いただければ。 […]