リモートワークが始まって1年経ちましたが変わらず最高のままです!

 だいたい去年の今くらいに緊急事態宣言が出てリモートワークに移行して、それから1年。

 気持ちどんなふうに変わったかなと思って当時の記事を見返してみたりしてみるもびっくりするほど変わってないな…

 むしろ感想変わらなすぎてびっくりだわ…

リモートワーク向いてるか向いてないか

 世の中的にもリモートワーク(テレワークとも呼ばれてて厳密には違いがあるらしいけど個人的にはどっちでもいいからリモートワークっていうね) が特別なことではなくなってきて、むしろリモートワークに耐えられなくなって出社に戻ったみたいな話も出てきて、なんか一気に世の中変わったなあって気持ちになってます。

 あんなに出社することが当たり前だったのにね。やればできる話だったといえばそうなんだけど、全体として新しい働き方にシフトできたのはすごいことだったんだろうと思います。

 ただ私は全然平気だったんだけどもともとの性分と環境、仕事内容も経験値があるものだったことが大きいんだろうとは思いますから、「リモートワーク無理」って人がいるのも仕方のない話なんでしょう。

 独身だっから仕事中に家族とかと関わるようなこともなく、仕事終わったらパソコン閉じておしまいって感じだし、そもそも趣味に親しい仕事しているから気持ちの切り替えであまり悩んだことないし。

 人と話さないんはいつものことだから別にいいんだけど…なんなら休日は黙々とパチンコ打って帰るみたいなことをしてたりずっと異世界マンガ読んでて日が暮れるときもあったりして誰とも口を利かないのとかザラにあるし。話すことも嫌いじゃないけど話さないことも嫌いじゃない。

 ただ思い返すと仕事中は、打ち合わせとか相談とかで誰かと話をしている割合が多めかもしれません。ホントは黙々と集中してやりたいんですけど…でも声を出すことってストレスの解消にもつながるらしいから、それで上手くいってる面ももしかしたらあるのかもしれないですね。

リモートワークができるのは周りのおかげかも

 または、今の会社が「組織としてリモートワークに向いていた」可能性もあります。もともとコミュニケーションはSlackと対面の二枚取りみたいなところがあって、席が近くても連絡はSlackで入れるとかは普通でした。話に行くこともありましたが。

 これがリモートワークになってSlackで連絡する割合は増えましたがもともとやってたことなので違和感なくて、また声かけたいときはSlackでzoomチャンネルの連絡をするか、バーチャルオフィスで声かけるかって感じでそこまで不便ないです。

 こういった対応を、一部の人だけじゃなくて組織の全員が行える状態ってのがひとつの要因としてあるのかもしれないですね。たとえば「zoomわからん」みたいな人に毎回教えてたりしたら出社でいいよもう! ってなるかもわからん。対面主義者みたいな人もいないし、逆に話しかけるなって人もいないし、そういう面でリモートワークできているのは周囲のおかげかもしれません。

 会社の方向性としてはやっぱり対面を大事に、みたいなところがあり、週イチの出社は義務付けられているのですけど…

 それでも緊急事態宣言中は任意出社にしたりとか、リモートワーク手当を出すとか配慮はされています。世の中みてるとだいぶ良い部類かなあとは思います。

週イチ出社のバランス感

 そういうわけで週イチで出社することはあります。

 私個人としてはフルリモートで全然かまわんと思っていますが、嫌だったのは通勤時間とトイレ待ちタイムなので別に出社すること自体が嫌なわけではなかったため、週イチならまあ我慢の範囲。

 会社の人達と顔を合わせることは良いと思ってるし、直接合うとやはり話が弾むところはありますね。出社日はそのせいで遅くなりがち。

 出社日は通勤するだけでつらいって感じにはなってるんだけど、先の記事とかみてると逆に、週イチでも顔を合わせる機会があったから続いてるところはもしかしたらあるかもしれないですね。(個人的にはあんまり関係ないかもしらんけど。フルリモート期間もあんまかわらんかったし)

ただ、新人さんはすこし心配

 こんな感じで私にとってはほぼメリットしかないリモートワークなのですが…新人育成、新しく入ってきた人へのフォローはたしかにやりづらいかもしれないとは思っています。有効な解決策もあまり見えない。

 様子が全くわからないので心配になって声かけたりして、それ自体は良くも悪くもないのですけど、自分がこういいからほっといてくれみたいな感じで作業するタイプなんであんまり構うんも悪いかなあって思ってたり。話してるぶん作業も止まるしね。

 席を通りかかって手が止まってるから話しかけたりとか、そういうことができなくなったのはデメリットのひとつかなとは思います。

 新人さんに限らず雑談は間違いなく激減しているので、人と話すことが好きな人はつらいでしょうな…

 ここに関して一番フォローになっているのは、それこそ週イチ出社で顔合わせることな気もします。ただこのへんも慣れなのかもなあとも。個人的には出社に頼らない方法を見つけたいですが、どういう方法があってるかもそれこそ人それぞれな話でもあるし、完璧にうまくいく方法みたいなのはわからんかもしれんですね…

結局やっぱりリモートワーク最高だった

 部分的にデメリットはあるものの結論としてリモートワーク最高!

 ほんと通勤時間…通勤時間払いたくない…

 逆にいえば通勤時間払いたくないだけでもあるからオフィス近場への引越し費用+家賃の差額を会社負担してくれるなら全然喜んで出社するのですけどそんなことないしね。

 でも個人オフィスみたいな部屋で作業してるほうが捗るところもあるから、近場に行ったとしても半々くらいとか、その時の気分や状況で選べるといいなあとは思いますけれど。

 ともあれリモートワークも定着しつつあるから良かったなとは思います。そしてここから先、リモートワークが良いひとと会社に集まりたい人でグループができていくのかなあ。

 出社一辺倒の世界より選択肢があることは良いですし、性分に合った働き方がしやすくなるととても助かりますから。そういう感じになっていくと良いですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました