[Oculus Go] 開発者モードに入る・adbで接続する

シェアする

ヨメレバCSS

 Androidではおなじみ「開発者向けオプション」です。

 普通の端末ではビルド番号とかを連打してUSBデバッグをオンにするやつですが、Oculusはちょっと入り方が特殊でした。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

開発者登録をする

 まずデベロッパーサイトから登録が必要なようです。

 https://dashboard.oculus.com/ より「新しい団体を作成」で団体を作成して、規約に同意します。

Oculusアプリで開発者モードをオンにする

 次に、Oculusアプリの「設定 > その他の設定 > 開発者モード」を開き、「開発者モード」をオンにします。

 ここでアカウントの認証をしているようで、団体を登録していないとhttps://dashboard.oculus.com/に飛ばされます。

 私のスマホではこのサイトがずっとローディング中になってしまったので、PCから先に登録しておいた方がいいかもしれません。

 団体が登録できていれば、オプションをオンにできます。

adbで接続する

 あとはいつものAndroid。

 USBで接続すると、PCを信頼するかのチェックボックスが出るのでチェックしてOK。

 adb devicesで一覧に乗ってきます。

 > adb devices
List of devices attached
xxxxxxxx device

コンソールにshellで入る

 > adb shell

とすることで、Oculus Goにコンソールで入ることが出来ます。

コンソールに入らずにコマンドを実行する

 一行くらいのコマンドで、わざわざコンソールに入らず実行したいときはそのまま叩きます。

 > adb shell ls
ls: ./cache: Permission denied
ls: ./default.prop: Permission denied

みたいな感じで。