猶予期間が終わってロスタイム突入

シェアする

ヨメレバCSS

 所用で前の会社に顔を出してきました。おそらくこれが最後になります。

 有給期間も終わって、使ってた会社用のアカウントなんかも消えていくわけで、なんだかんだ言って割と寂しいものはありますね。

 勤続10年には一歩及ばなかったのはちょっと惜しい。うちの母親がパートで勤続30年以上勤めてて賞状貰ってましたけど、実際それができない私からするとほんとすごいです。もう30年働くのは難しいやろうなあ。年齢的な意味でも。

 一つのことを長く続けるって面で、その職場の仕事の進め方も経験のうちだから継続することで良い面もあるとは思っています。(なので、3年を目処に派遣切りする気まんまんの企業はその経験をドブですから実に愚かしいと思うんですが目先のコストしか見てないんでしょうね。南無)

 私も社内でそういった経験を生かしていたらまた違う結果があったのかもしれませんが…ストレスと無力感が積もるほうが早かったし、このへんはもう状況とか相性とか性格とかひとことで言うと運命だわ。なるべくしてなったものは仕方がない。それでも9年よう続いたと自分では思うで。

 これにて正真正銘退職の運びとなりましたので、しっかり気持ちを切り替えて次の仕事に臨んでいきます。(あ、次のお仕事は決まりました)

 いろいろと仕事のお話を聞きに行っているときに「どの選択が正しかったかではなく、選んだほうが正しくなるように努力していくことが大切」といった内容の言葉をいただいたことがあります。選んだ後の心構えとして、覚えておきたい言葉だと思います。

 …でも名古屋に通うの、その会社の最寄り駅からなんで見知った方と遭遇する率高いんですが、まあ、なんだ、その、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル (大)
レクタングル (大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル (大)