Android StudioのAndroidTestでContextを使用する方法

シェアする

ヨメレバCSS

 Android Studioにおいて実機でのUnitTestを実行するとき、Contextが必要になるときがあります。その取得方法です。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

InstrumentationRegistry.getTargetContext()を使用する

 「InstrumentationRegistry.getTargetContext()」を使用すると、テスト対象のContextが取得できるようです。

 AndroidはファイルアクセスなどにもContextを使用する場合があるのでこれで対応できます。

 Android JUnit 4 形式のテストにするより、他にも以下のインスタンスが取得できるようです。

– InstrumentationRegistryでテスト実行時の情報を取得できる
– InstrumentationRegistry.getContext() : instrumentation のパッケージContext
– InstrumentationRegistry.getTargetContext() : テスト対象のアプリケーションのContext
– InstrumentationRegistry.getInstrumentation() : 実行中の instrumentation

参考:

 Android JUnit 4 形式のテストにする