nfsでマウントしているファイルが読めなくなったときの対処法

ヨメレバCSS
オリジナルCSS

 nfsを使ってディレクトリをマウントして作業しているとき、ファイルをマウント元のPCで書き換えるとしばらくの間読み込みが出来なくなる現象が発生していました。その対処法です。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)

「(ファイル名)にアクセスできません: 入力/出力エラーです」と表示される

 この症状が発生しているとき、例えばnfsでマウントしているファイルにlsしてみると、次のような結果になります。

$ ls: (ファイル名) にアクセスできません: 入力/出力エラーです

 マウント元のPC (Aとします)でディレクトリをnfs共有して、マウント先のPC(Bとします)からnfs経由で読み込んでいる場合に、Aのほうでファイルを書き換えるとBから読めなくなるような感じです。

 こうなってしまうと数秒~十数秒は読み込みを受け付けなくなってしまい、その間は作業が停まる羽目になっていました。

 ファイルが読めなくなってしまっているため、lsだけでなく全ての操作を受け付けません。

nfsをremountしてやると解消した

 いろいろ試していましたが、症状が出たらnfsをremountしてやると一発で解消されました。

 マウントしている側のPCで、次のようにしてやるだけですぐにファイルが読めるように。

$ sudo mount -o remount (マウント先)

 たぶんキャッシュか何かだろうとは思っていたので一生懸命デーモン再起動とかしていましたが、マウントしなおせばよかったわけです。

 このコマンドは実行時間も一瞬でしたから、最近では実行前におまじないのように入れています。

スポンサーリンク
GoogleAdSence レクタングル(大)